2008年04月30日

ギャラリー玄海 竹内晴美展/陶芸

ギャラリー玄海は、若手陶芸家の発表の場として
創業者や先輩たちが築いてくれた新宿での発祥地、
元本店のあった場所(玄海第二ビル)に
昭和59年(1984年)3月、オープンしました。

玄海の看板をしっかりと残し「食文化の広がり」を目指し
企画展を開催しています。

M[.JPG
M[?.JPG
4月25日(金)から
「五百川弓月、竹内晴美
二人展」が開催されています。


竹内さんにお会いしてきました。
|.JPG
東京芸術大学で日本画を専攻した竹内さんは「和紙の質感や
色合いを、陶で表現したい。自然界に存在する海の生物や貝、
卵などの不思議で不完全な形に美を感じます」と話してくれ
ました。


写真左は、金魚のらんちゅう
イ.JPG
?.JPG
?R.JPG


?Q.JPG
CL.JPGすぐには思い出せない
遠い日の記憶。
どこか懐かしさを
感じさせる温もり。
心の内面に深く静かに
沁みる美しさ・・・・・

竹内さんの作品に見入ってしまいました。

ギャラリー玄海にて
  5月13日(火)まで開催
  新宿区新宿5−16−3
  電話03−3352−3105


【クリックすると写真が拡大します】


written by 落合徳幸

posted by 水たき 玄海 at 15:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ランチュウ見に行こうと思います。

Posted by 隠れランチュウファン at 2008年04月30日 18:50
私もらんちゅうを
見に行きます!
Posted by 土筆 at 2008年05月01日 07:57
素敵な作品、
とても丁寧な仕事ですね。
不思議で不完全な美に、
私も魅力を感じます。
Posted by 新宿人 at 2008年05月01日 19:26
とってもステキに紹介してくださって
ありがとうございます!!
私もランチュウ!
とにかく小さい頃から金魚がだいすきです。
気がついたら作品にしてました...☆

Posted by 竹内晴美 at 2008年05月07日 19:30
らんちゅう、見ました!
ふっくらしていて、とても可愛らしかったです。
前からも後ろからも…、どこから見ても、存在感があって。
平面では出せない面白さですね!
Posted by 土筆 at 2008年05月08日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14571745

この記事へのトラックバック