2008年04月22日

風薫る頃、、、 2

風が美しい季節となりました。
草や木が、風に吹かれて光っています。

今まで気にしていなかったことが
ブログを始めてからは、
新たなコトとして目に入るようになりました。
私にとって、大きな進歩です!

玄海本店脇の「楓の木」を見ると、
実がついていました。
よ〜く見ないと葉っぱにまぎれてしまいそうな
小さな小さな実でした。

.jpg
楓に花が咲くということって
今まで考えたこともありませんでしたので
不思議な感じです。

Q.jpg


実をつける前にはどんな花を
咲かせていたのかな、
などと思いをめぐらせシャッターをパチリ。

竹とんぼのような形をしているので
風に吹かれて遠くへ飛んでいくのでしょうね。。。


昨日に続き・・・
屋上に目を向けると
りんごの木に白いキレイな花が!


ь.jpgそして、
すぐに浮かんだのが、

♪ リンゴの花 ほころび
   川面に かすみたち・・・・



ミツバチも寄ってきていました。
ьIQ.jpg

ьIQ.jpgとてものどかな時間でした。

懐かしさを感じながら。。。


   風となりたや

      はつ夏の

     風となりたや  

       川上澄生



written by 落合徳幸

posted by 水たき 玄海 at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
花が咲き、実を結び、当たり前のことですが、自然の世界では毎年繰り返しされているのですね。
あらためて、そのことを感じました。
Posted by 松の実 at 2008年04月23日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14309111

この記事へのトラックバック