2008年04月16日

福島県・伊達地方へ 2

玄海は、水たき一筋に80年歩んでまいりました。
鶏料理専門店として、昔も今も
そして今後もずっと・・・、「美味しい鶏」が命です。

高橋農場の高橋ご夫妻
{vw.JPG玄海の伊達鶏

太陽の光と大地の恵み、
阿武隈の自然に育まれ、
愛情を込めて飼育されて
います。

{.JPG


写真左は生産担当の清野さん
「緑・黄・赤」と信号機のように並んだのは偶然です ^^ゞ
BYR.JPG



写真左より
東京営業所長の今野祐樹さん、伊達物産本社の前田幸宏部長
ご夫妻の隣り・グリーンファームの武内さん
BYB.JPG


?.JPG




養鶏場のまわりに
たくさんの「つくし」が
生えていました。


【クリックすると写真が拡大します】



明日につづく・・・
  written by 落合徳幸



posted by 水たき 玄海 at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
高橋さんご夫妻、清野さん、伊達物産の方
皆さん素敵な笑顔ですね!
食糧自給率が下がりつつある今こそ、
日本の農業を見直さなくては!!
頑張ってください。
東京から応援しています。
私のペンネーム「土筆」が生えていて
とても親近感がわきました。
Posted by 土筆 at 2008年04月16日 22:28
愛情をもって育てると、植物も元気になると言われているみたい。
鶏も同じかも!
高橋さんの奥さん、とても優しいそうな方ですね。長靴が似合ってます。
Posted by 松の実 at 2008年04月23日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14096999

この記事へのトラックバック