2008年04月02日

急なお知らせですが・・・

日ごとに暖かさが増してくるこの時期、
当店駐車場の植え込みに、竹の子が生えてきます。

昨年、新宿放送局の松永社長と「堀りたて竹の子」を
釜めしにして食べてみたところ、
新宿産という珍しさもさることながら
春の息吹きを感じる美味しさでした。

古来、堀りたての竹の子を食することが、
最高の贅沢といわれてきました。
竹の子(筍)の名前の由来も、一旬(10日)で
成長しきってしまうところからきているとのこと。

開催日は、竹の子が生えてきたら即実行という
とてもアバウトでスリリングな決め方になるそうです。

私は毎朝、店まわりの掃除をしながら
駐車場の「竹の子観察」をしていきます。
竹の子が少しでも地表に見えたら、
松永社長にすぐ連絡!!

翌朝一番で掘り出し、当店の調理場ですぐに仕込み
下ごしらえをして、午後2時からの「食べる会」に
間に合うようにご提供させていただきます。


今年は、松永社長の声がけで
「新宿産の筍を食べる会」が下記要領で行われます。

新宿放送局より
◆今回のご案内
http://kuishinbo.shinjukutv.com/2008/03/31/9/

◆昨年の様子
http://lunch.shinjukutv.com/2007/04/18/242/


参加ご希望の方は、新宿放送局までご連絡を
お願いいたします。  written by 落合徳幸



posted by 水たき 玄海 at 10:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
新宿に竹の子
なんだかとても不思議な感じがします


竹の子が生えてきたら即実行という
とてもアバウトでスリリングな決め方


季節と共に生活
季節を楽しむ感じがして
そういった感覚がとても好きです

新宿産の竹の子
私も食してみたいものです
Posted by at 2008年04月03日 01:00
旬のものをいただく喜び。
四季折々、季節を愛でる心が
伝わってきます!
Posted by 土筆 at 2008年04月03日 12:40
新宿産の筍いいですね〜〜〜
昨年の試食会を見てお腹がグーグー鳴っています。早速「新宿放送局」に申し込みをさせて頂きました。何とかスケジュールがバッティングしない事を祈っています・・・!!
Posted by 阿部光利 at 2008年04月03日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13473892

この記事へのトラックバック